サルマーン・サウジアラビア国王とスィースィー・エジプト大統領の首脳会談

サルマーン国王とスィースィー大統領の首脳会談:サウジ・エジプト関係は戦略的

サウジアラビアの「二大聖地の守護者」サルマーン・ビン・アブドゥルアジーズ国王とエジプトのアブドゥルファッターフ・スィースィー大統領は昨日、リヤドでの会談で、二国間の戦略的関係を深化し、あらゆる分野において関係を強化する意向を確認した。

 

 

imgNews20150302_140046

 

サウジアラビア通信は、サルマーン国王とスィースィー大統領が「最高レベルの協力の意思を示し、中東地域および世界の情勢を検討した」と報じた。

リヤドは今日、明日にかけて濃密な動きが見られている。サルマーン国王は 昨日リヤドに到着したトルコのレジェプ・ターイプ・エルドーアン大統領との会談を行う。エルドーアン大統領はこれに先立ち、メッカでの小巡礼・礼拝と メディナの聖預言者モスクへの訪問を済ませている。

またサルマーン国王は明日、パキスタンのナワーズ・シャリーフ首相と会談し、地域情勢と対テロリスト闘争をともに協議する。さらに、ジョン・ケリーアメリカ国務長官も今週、リヤドに到着する予定だ。

 

al-Hayat紙(2015年03月02日付)/ 翻訳:平岩里佳子

 

■本記事は「日本語で読む世界のメディア」からの転載です。

 

知のネットワーク – S Y N O D O S –

 

 

 

シノドスのサポーターになっていただけませんか?

無題

 

vol.230 日常の語りに耳を澄ます 

・荒井浩道氏インタビュー「隠された物語を紡ぎだす――『支援しない支援』としてのナラティヴ・アプローチ」

・【アメリカ白人至上主義 Q&A】浜本隆三(解説)「白人至上主義と秘密結社――K.K.K.の盛衰にみるトランプ現象」

・【今月のポジ出し!】吉川浩満「フィルターバブルを破る一番簡単な方法」

 

vol.229 平和への道を再考する 

・伊藤剛氏インタビュー「戦争を身近に捉えるために」

・【国際連合 Q&A】清水奈名子(解説)「21世紀、国連の展望を再考する」

・【あの事件・あの出来事を振り返る】桃井治郎「テロリズムに抗する思想――アルジェリア人質事件に学ぶ」

・末近 浩太「学び直しの5冊<中東>」

1
 
 
シノドス国際社会動向研究所

vol.230 特集:日常の語りに耳を澄ます

・荒井浩道氏インタビュー「隠された物語を紡ぎだす――『支援しない支援』としてのナラティヴ・アプローチ」

・【アメリカ白人至上主義 Q&A】浜本隆三(解説)「白人至上主義と秘密結社――K.K.K.の盛衰にみるトランプ現象」

・【今月のポジ出し!】吉川浩満「フィルターバブルを破る一番簡単な方法」