サルマーン・サウジアラビア国王とスィースィー・エジプト大統領の首脳会談

サルマーン国王とスィースィー大統領の首脳会談:サウジ・エジプト関係は戦略的

サウジアラビアの「二大聖地の守護者」サルマーン・ビン・アブドゥルアジーズ国王とエジプトのアブドゥルファッターフ・スィースィー大統領は昨日、リヤドでの会談で、二国間の戦略的関係を深化し、あらゆる分野において関係を強化する意向を確認した。

 

 

imgNews20150302_140046

 

サウジアラビア通信は、サルマーン国王とスィースィー大統領が「最高レベルの協力の意思を示し、中東地域および世界の情勢を検討した」と報じた。

リヤドは今日、明日にかけて濃密な動きが見られている。サルマーン国王は 昨日リヤドに到着したトルコのレジェプ・ターイプ・エルドーアン大統領との会談を行う。エルドーアン大統領はこれに先立ち、メッカでの小巡礼・礼拝と メディナの聖預言者モスクへの訪問を済ませている。

またサルマーン国王は明日、パキスタンのナワーズ・シャリーフ首相と会談し、地域情勢と対テロリスト闘争をともに協議する。さらに、ジョン・ケリーアメリカ国務長官も今週、リヤドに到着する予定だ。

 

al-Hayat紙(2015年03月02日付)/ 翻訳:平岩里佳子

 

■本記事は「日本語で読む世界のメディア」からの転載です。

 

知のネットワーク – S Y N O D O S –

 

 

シノドスの運営について

 

シノドスは日本の言論をよりよくすることを目指し、共感してくださるみなさまのご支援で運営されています。コンテンツをより充実させるために、みなさまのご協力が必要です。ぜひシノドスのサポーターをご検討ください。

⇒ https://camp-fire.jp/projects/view/14015

98_main_pc (1)

 

 セミナー参加者募集中!「対話/ダイアローグから見た精神医学」植村太郎(12月16日16時~18時)

 

 

無題

 

vol.233 公正な社会を切り開く 

 

・ジェームズ・ミニー氏、鈴木啓美氏インタビュー「もっと楽しいお買い物を目指して――フェアトレードの魅力」

・【「民主」と「自由」――リベラルの再生へ向けて――】古川江里子「大正デモクラシーと吉野作造 ―大日本帝国憲法下での民主主義的政治の試みが現代に問うもの」

・【知の巨人たち】重田園江「ミシェル・フーコー――なぜ『絶望系』なのに読んでしまうのか」

・阪井裕一郎「学びなおしの5冊 <家族>」

 

vol.232 芸術にいざなう 

 

・吉澤弥生氏インタビュー「人をつなぐ芸術――その社会的評価を再考する」

・【現代演劇 Q&A】長瀬千雅(解説)「時代を捕まえるダイナミクス――現代演劇事始め」

・【今月のポジ出し!】橋本努「タックス・ヘイブン改革 香港やシンガポールにも圧力を」

・増田穂「『知見』が有効活用されるために」

 

1
 
 
シノドス国際社会動向研究所

vol.233 特集:公正な社会を切り開く

・ジェームズ・ミニー氏、鈴木啓美氏インタビュー「もっと楽しいお買い物を目指して――フェアトレードの魅力」

・【「民主」と「自由」――リベラルの再生へ向けて――】古川江里子「大正デモクラシーと吉野作造 ―大日本帝国憲法下での民主主義的政治の試みが現代に問うもの」

・【知の巨人たち】重田園江「ミシェル・フーコー――なぜ『絶望系』なのに読んでしまうのか」

・阪井裕一郎「学びなおしの5冊 <家族>」