サルマーン・サウジアラビア国王とスィースィー・エジプト大統領の首脳会談

サルマーン国王とスィースィー大統領の首脳会談:サウジ・エジプト関係は戦略的

サウジアラビアの「二大聖地の守護者」サルマーン・ビン・アブドゥルアジーズ国王とエジプトのアブドゥルファッターフ・スィースィー大統領は昨日、リヤドでの会談で、二国間の戦略的関係を深化し、あらゆる分野において関係を強化する意向を確認した。

 

 

imgNews20150302_140046

 

サウジアラビア通信は、サルマーン国王とスィースィー大統領が「最高レベルの協力の意思を示し、中東地域および世界の情勢を検討した」と報じた。

リヤドは今日、明日にかけて濃密な動きが見られている。サルマーン国王は 昨日リヤドに到着したトルコのレジェプ・ターイプ・エルドーアン大統領との会談を行う。エルドーアン大統領はこれに先立ち、メッカでの小巡礼・礼拝と メディナの聖預言者モスクへの訪問を済ませている。

またサルマーン国王は明日、パキスタンのナワーズ・シャリーフ首相と会談し、地域情勢と対テロリスト闘争をともに協議する。さらに、ジョン・ケリーアメリカ国務長官も今週、リヤドに到着する予定だ。

 

al-Hayat紙(2015年03月02日付)/ 翻訳:平岩里佳子

 

■本記事は「日本語で読む世界のメディア」からの転載です。

 

知のネットワーク – S Y N O D O S –

 

 

 

シノドスを応援してくれませんか?

 

誰でも自由にアクセスできる本当に価値ある記事を、シノドスは誠実に作成していきます。そうしたシノドスの活動を持続的なものとするために、ぜひファンクラブ「SYNODOS SOCIAL」のパトロンになってください。⇒ https://camp-fire.jp/projects/view/14015

 

無題

 

・人文・社会科学から自然科学、カルチャーまで、各界の気鋭にじっくりインタビュー
・報道等で耳にする気になるテーマをQ&A形式でやさしく解説
・研究者・専門家たちが提案する「こうすれば●●は今よりもっとよくなるはず!」

・人類の英知を伝える「知の巨人」たち
・初学者のための「学びなおしの5冊」

……etc.  

https://synodos.jp/a-synodos

1
 
 
シノドス国際社会動向研究所

vol.242+243 特集:外の世界を覗いてみる

・大野哲也氏インタビュー「人はなぜ旅にでるのか――バッグパッカーたちの複雑な軌跡」

・【調査報道Q&A】澤康臣(解説)「社会の不正を人々に伝える――調査報道はなぜ重要なのか」

・畑山敏夫「フランスの「ポピュリズム現象」を理解するために――マリーヌ・ルペンの成功を解読する」

・【今月のポジだし!】遠藤まめた「こうすれば「トランスアライ」はもっと良くなる」

・齋藤直子(絵)×岸政彦(文)「「Yeah! めっちゃ平日」第十三回」