等身大のアフリカ/最前線のアフリカ(アフリカ地域研究者報告)

シリーズ「等身大のアフリカ/最前線のアフリカ」では、マスメディアが伝えてこなかったアフリカ、とくに等身大の日常生活や最前線の現地情報を気鋭の研究者、 熟練のフィールドワーカーがお伝えします。偶数月は「等身大のアフリカ」、アフリカ各地の現地事情をさまざまな角度から紹介します(協力:NPO法人アフリック・アフリカ)。奇数月は「最前線のアフリカ」、アフリカに関する最新の時事問題を解説します。

 

「等身大のアフリカ/最前線のアフリカ」第4期編集委員会

 湖中真哉(静岡県立大学国際関係学部)

松浦直毅(静岡県立大学国際関係学部)

村尾るみこ(立教大学21世紀社会デザイン研究科)

  1. 1
  2. 2
  • vol.222 特集:沖縄

    ・仲村清司氏インタビュー「変わる沖縄——失われる心と『沖縄問題』」

    ・宮城大蔵「静かに深まる危機——沖縄基地問題の二〇年」

    ・北村毅「戦争の『犠牲』のリアリティー:当事者不在の政治の行く末にあるもの」

    ・神戸和佳子「『わからなさ』の中でいかに語り考えるのか——沖縄をめぐる哲学対話の実践から」

    ・山本ぽてと「沖縄トイレットペーパー産業史」
    ・齋藤直子(絵)×岸政彦(文)「Yeah! めっちゃ平日」