等身大のアフリカ/最前線のアフリカ(アフリカ地域研究者報告)

シリーズ「等身大のアフリカ/最前線のアフリカ」では、マスメディアが伝えてこなかったアフリカ、とくに等身大の日常生活や最前線の現地情報を気鋭の研究者、 熟練のフィールドワーカーがお伝えします。偶数月は「等身大のアフリカ」、アフリカ各地の現地事情をさまざまな角度から紹介します(協力:NPO法人アフリック・アフリカ)。奇数月は「最前線のアフリカ」、アフリカに関する最新の時事問題を解説します。

 

「等身大のアフリカ/最前線のアフリカ」第4期編集委員会

 湖中真哉(静岡県立大学国際関係学部)

松浦直毅(静岡県立大学国際関係学部)

西崎伸子(福島大学行政政策学類)

  1. 1
  2. 2
  • vol.218+219 特集:表現の自由とポリティカル・コレクトネス

    <ポリコレのジレンマ―政治・芸術・憲法から見た政治的正しさと葛藤>

    ・第一部 テラケイ×荻野稔(大田区議会議員)

    ・第二部 テラケイ×柴田英里(アーティスト/フェミニスト)

    ・第三部 テラケイ×志田陽子(憲法学者)

    <『裸足で逃げる』刊行記念トーク>

    上間陽子×岸政彦「裸足で、いっしょに逃げる」

    <連載エッセイ>

    齋藤直子×岸政彦「Yeah! めっちゃ平日」

    ○シン・編集後記(山本ぽてと)