国際紛争の新しい形(NeSTeP)

シリーズ「国際紛争の新しい形」では、技術の進歩によって変容する国際紛争の姿を、様々な角度から解説していきます。(協力:先端技術安全保障プロジェクトNeSTeP)

 

「先端技術安全保障プロジェクトNeSTeP」とは

所属組織や専門を越えて「ボーダーレス」に研究者の集う当団体は、技術の進歩が国際紛争にもたらす影響に注目しています。その研究成果を様々な形で発信していきます。具体的に扱うテーマはサイバー攻撃、ドローンなどのロボット兵器、イラクやアフガニスタンの戦争で知られるようになった民間軍事会社、対テロ対策、そして対テロ対策が失敗した際のテロ後の対応策などとなります。

  1. 1

vol.222 特集:沖縄

・仲村清司氏インタビュー「変わる沖縄——失われる心と『沖縄問題』」

・宮城大蔵「静かに深まる危機——沖縄基地問題の二〇年」

・北村毅「戦争の『犠牲』のリアリティー:当事者不在の政治の行く末にあるもの」

・神戸和佳子「『わからなさ』の中でいかに語り考えるのか——沖縄をめぐる哲学対話の実践から」

・山本ぽてと「沖縄トイレットペーパー産業史」
・齋藤直子(絵)×岸政彦(文)「Yeah! めっちゃ平日」