国際紛争の新しい形(NeSTeP)

シリーズ「国際紛争の新しい形」では、技術の進歩によって変容する国際紛争の姿を、様々な角度から解説していきます。(協力:先端技術安全保障プロジェクトNeSTeP)

 

「先端技術安全保障プロジェクトNeSTeP」とは

所属組織や専門を越えて「ボーダーレス」に研究者の集う当団体は、技術の進歩が国際紛争にもたらす影響に注目しています。その研究成果を様々な形で発信していきます。具体的に扱うテーマはサイバー攻撃、ドローンなどのロボット兵器、イラクやアフガニスタンの戦争で知られるようになった民間軍事会社、対テロ対策、そして対テロ対策が失敗した際のテロ後の対応策などとなります。

vol.212 特集:生命

・『生殖医療の衝撃』著者、石原理氏インタビュー「時間と空間を超える生殖が日常となる現代――日本で求められる法整備」

・粥川準二「『新しい優生思想』とは――相模原事件、出生前診断、受精卵ゲノム編集」

・打越綾子「生命の観点から人と動物の関係を考える」

・杉田俊介「優生と男性のはざまでとり乱す――優生思想についてのメモ」

・岩崎秀雄「生命美学とバイオ(メディア)アート――芸術と科学の界面から考える生命」

・齋藤直子(絵)×岸政彦(文)「Yeah! めっちゃ平日」第1回:加齢と向き合う