佐藤慧(さとう・けい)
ジャーナリスト

studioAFTERMODE所属ジャーナリスト。1982年岩手県生まれ。大学時代は音楽を専攻。世界を旅するなかで世界の不条理にきづく。2007年 にアメリカのNGOに渡り研修を受け、その後南部アフリカ、中米などで地域開発の任務につく。2009年にはザンビア共和国にて学校建設のプロジェクトに携わる。現在はアフリカを中心に取材を進めている。写真と文章を駆使し、人間の可能性、命の価値を伝えつづける。2011年世界ピースアートコンクール入賞。東京都在住。近著「ファインダー越しの3.11」

vol.246 特集:「自己本位」で考える

・福田充「危機管理学」とはどんな学問か

・山本貴光「「自己本位」という漱石のエンジン」
・寺本剛「高レベル放射性廃棄物と世代間倫理」
・高田里惠子「ちゃんとアメリカの言うことを聞いたら「大学生の教育」はもっとよくなる」
・絵:齋藤直子、文:岸政彦「沼から出てきたスワンプマン」