『映画で学ぶ憲法』――アパルトヘイトの記憶が刻まれた南アフリカ憲法

■憲法とは何か――国際社会が凝視した国家建設・憲法制定 / 江島晶子     憲法とは何か:1996年南アフリカ憲法   1996年南アフリカ憲法は、世界の憲法のなかでは新参者だが、それだけに斬新な内容をもつ。   たとえば、情報に対する権利、環境に対する権利(日本国憲法中にはない)。他方、水に対する権利、住居に対する権利と、これまた生存権(25条)しかない日本国憲法ではお目にかかれない具体的権利が存在する。なかでも白眉は、前文である(日本国憲法の前文と比較してほしい)。     「我々南アフリカの人民は、過去の不正義を認め、この地で正義と自由のために苦難に耐えた人々を称え、この国を建国し、発展させるために働いた人々を尊敬し、南アフリカはそこに住む全ての人々に属して…いることを信じている。したがって、自由に選挙された我々の代表を通 … 続きを読む 『映画で学ぶ憲法』――アパルトヘイトの記憶が刻まれた南アフリカ憲法