2012.08.03 Fri

被災写真を救済する ―― 「思い出サルベージ」プロジェクト

溝口佑爾・新藤祐一

東日本大震災で発生した津波は、多くの家を流していった。家の中で大事にしまわれていた写真やアルバムも、一緒に流された。「思い出サルベージ(代表:溝口佑爾)」は、そうした写真を救済するために情報技術を駆使し、持ち主へと返却するプロジェクト。被災した写真を洗浄・デジタル化・データベース化し、画像の保存・・・

復興アリーナ 情報

2012.07.12 Thu

チェルノブイリが生んだ「エートス」との出会い

安東量子

福島県内で本当に小さなささやかなものですけれども、「エートス」という住民主体の放射線防護活動をさせていただいております。最初にまずエートスが始まった経緯について説明をさせてもらいます。   最初の契機は去年の9月24日なんですけれども、私の住んでいるいわき市の中山間地域は原発からの・・・

復興アリーナ 情報