2012.11.21 Wed

財務省から釜石市副市長へ

嶋田賢和(釜石市副市長)×飯田泰之

593649b5
東日本大震災で被災した地域の自治体には、他の地域から来て、要職に就く人もいる。本記事で復興アリーナプロジェクトリーダーであり、経済学者の飯田泰之と対談をする岩手県釜石市副市長の嶋田賢和氏もそのひとりだ。財務省主計局で係長をしていた嶋田氏は、震災後に釜石市に入り、釜石市の復興に尽力をあげている。現・・・

復興アリーナ 政治 経済

2012.11.15 Thu

復興予算に見る被災者主権

津久井進 / 弁護士

霞ヶ関の論理   政府は、2011年7月29日、「東日本大震災からの復興の基本方針」を策定しました。そして「集中復興期間」と位置づけられる当初5年間に要する復興予算を約19兆円と見積もり、同年度1次ないし3次補正予算と2012年度当初予算で計18兆円を計上しました。いまこの・・・

復興アリーナ

2012.10.19 Fri

地に足のついた復興を ―― 当事者として、国会議員として復興を考える

黄川田徹(衆議院議員)×飯田泰之

033
政府や自治体、NPO団体 からメディアまで、様々な視点で復興を考える必要がある。それらにはどのような共通点と相違点があるのか。自身も親族を亡くされた黄川田徹衆議院議員は、国会議員の中でも最も当事者性の高い方だろう。本震災における政府の対応を黄川田議員はどのように評価しているのか。自治体の対応など・・・

復興アリーナ 政治

    1. 1
    2. 2