2013.11.20 Wed

『安全・安心』を超える〈価値〉とはなにか――危機を転機に変えるために

飯田泰之×石井秀樹×五十嵐泰正×藤田浩志×團野和美

2013年3月31日に開かれた、復興アリーナ(WEBRONZA×SYNODOS)主催シンポジウム「『安全・安心』を超える〈価値〉とはなにか――危機を転機に変えるために――」。経済学者飯田泰之氏を司会に、波大学大学院人文社会学系准教授の五十嵐泰正氏、福島大学うつくしまふくしま未来支援センター特任助・・・

復興アリーナ 社会

2013.11.15 Fri

フィリピンを襲った観測史上例を見ないほど猛烈な台風30号

織部資永 / 参加型地域社会開発研究所

観測史上例をみないほどの猛烈さ   『過去に類を見ないほど猛烈』(*1)と形容された台風30号(国際名:Haiyan ハイエン、フィリピン名:Yolanda ヨランダ)。   2013年11月8日(金曜日)現地時間午前4時40分(日本時間午前5時40分)、サマ・・・

復興アリーナ 国際

2013.11.06 Wed

福島での農業復興、6次産業化など今後の課題についての報告・提案

石井秀樹 / 造園学

2013年3月31日に開かれた、復興アリーナ(WEBRONZA×SYNODOS)主催シンポジウム「『安全・安心』を超える〈価値〉とはなにか――危機を転機に変えるために――」。福島大学うつくしまふくしま未来支援センター特任助教石井秀樹氏による講演をお送りする。福島第一の原発事故と比較されるチェルノ・・・

復興アリーナ 社会 科学

2013.10.09 Wed

3・11から2年半 被災地仙台の復興は進んだか? ―― 現地の大学・NPOの共同調査から見る被災地の現状と課題

佐藤滋×渡辺寛人

東日本大震災から2年半が経過した。被災地への関心は低下しつつあるが、仮設住宅での生活を余儀なくされている被災者が仙台市には現在でも約2万人いる。被災地仙台の状況とは? 被災者の生活再建は進んでいるのだろうか? どのような政策や支援が必要なのか? 震災後から現在に至るまで、現場で被災者支援に携わっ・・・

復興アリーナ 社会

2013.09.25 Wed

柏市の事例報告および地域協働・地域ブランディングの可能性について

五十嵐泰正 / 都市社会学

被災地の復興が思うように進展しないなか、どうすれば、3年目を「復興元年」にできるのか。2013年3月31日に開かれた、復興アリーナ(WEBRONZA×SYNODOS)主催シンポジウム「『安全・安心』を超える〈価値〉とはなにか――危機を転機に変えるために――」本記事は本シンポジウムから、筑波大学大・・・

復興アリーナ 社会 科学

2013.09.06 Fri

固定化される言葉に挑む取材とは

開沼博×寺島英弥×水島宏明

震災から2年がたち、関心の低下とともに「フクシマ」をはじめとした被災地のイメージが固定化、単純化されつつあるいま、ジャーナリストになにができるのか。『「フクシマ」論 原子力ムラはなぜ生まれたのか』著者の開沼博氏、河北新報編集委員・寺島英弥氏、ジャーナリストで法政大学社会学部教授の水島宏明氏が語り・・・

復興アリーナ 情報