“ネット上の小沢人気”言説が示すネットと政治の今後

ネットの「世論」を提示するネット投票

 

インターネットでは、同じ政治的意見を持つ人が数人集まると、それを「みんなと同じ意見」と認識する人がいる。これが数十人ともなれば、それを「世論」と表現する人も出てくる。これは一見馬鹿馬鹿しく感じるかもしれないが、普段生きているリアル世界で政治的な議論がほとんど交わされていないのであれば、そのように感じる余地は充分にあるだろう。そしてネットには、そのように感じさせる種や仕掛けが無数に存在している。

 

よくある「ネット投票」の類はそうした仕掛けの代表である。ネットで実施される投票や調査の類が、調査会社やメディアが実施する世論調査と全く異なるものであることは、もはや言うまでもないだろう。しかし、ネット投票にまつわる動きは、ごく小規模の政治的意見の集まりが「世論」と認識され、広められる過程を理解する良い材料である。ネット投票は、クリック数を示すだけでなく、現代の政治と有権者、そしてメディアの関係の一端を浮かび上がらせる装置なのである。

 

こうした問題意識を背景として、今回は、小沢一郎氏のネットでの「人気」とネット投票について取り上げ、考察していきたい。

 

 

メディアが報じる“ネット上の小沢人気”

 

2010年9月に行われた民主党代表選挙では、この選挙に出馬した小沢一郎氏がネットで人気であるとメディアで報じられるようになった。突然「そういうこと」になったのである。

 

スポーツ紙や夕刊紙のような「おやじメディア」が中心ではあったが、全国紙でも真面目にそのように指摘されている。朝日新聞(2010年9月17日付朝刊1面)で曽我豪編集委員が「この代表選でも浮かんだ一般世論とネット世論の乖離」と表現したように、一般有権者を母集団とした世論調査では菅直人氏が強く、ネットの世界では小沢一郎氏が人気という対照的な構図がメディアで盛んに伝えられたのである。

 

この“ネット上の小沢人気”の主要な発信源は小沢陣営とその周辺の関係者、そして小沢氏自身である。読売新聞(2010年9月15日付朝刊岩手面)は、「小沢氏周辺では、インターネットのアンケートを論拠にマスコミの世論調査を批判、「本当の世論は小沢氏支持だ」との声が頻発した。」と報じている。また小沢氏は、「(報道各社の世論調査で説明不足を指摘する声が多いことは)謙虚に受け止めている。ただ、調査は新聞・テレビだけではない。ネットなど私を支持してくれている調査も多い。」(朝日新聞2010年9月3日朝刊)と述べている。

 

 

バラバラなネット投票結果

 

では実際どのような結果になっていたか。報じられたいくつかの投票結果はもはや閲覧が難しくなっているが、まだ残っているものもある(※この記事は2012年3月に執筆している)。これら「証拠」を確認してみよう。

 

gooニュース畑

小沢氏が民主党代表選に出馬へ あなたは小沢氏の代表選出馬に賛成ですか、反対ですか? http://news.goo.ne.jp/hatake/20100826/kiji4596.html

小沢氏の代表選出馬に賛成 65%

小沢氏の代表選出馬に反対 32%

(2010年8月26日~9月16日)

 

Yahoo!みんなの政治 政治投票

Yahoo!みんなの政治投票では、投票権がなくても投票可能です。9月14日に行われる民主党代表選に投票できるなら、どちらの立候補者に投票しますか?

http://seiji.yahoo.co.jp/vote/result/201009010002/

小沢一郎氏 64%

菅直人氏 24%

(2010年9月1日~9月14日)

 

ライブドア ネットリサーチ

【民主代表選】菅首相と小沢氏、どちらをより支持する?

http://research.news.livedoor.com/r/50300

小沢一郎 65.6%

菅直人 34.4%

(2010年8月26日~9月2日)

 

このように並べると、ネット投票結果は小沢一郎氏に好意的なようである。だが、次のような結果もある。

 

Yahoo!ニュース リサーチ 意識調査

民主党の代表選に小沢一郎前幹事長が出馬する意向を表明。あなたは小沢氏に期待する?

http://polls.dailynews.yahoo.co.jp/quiz/quizresults.php?wv=1&poll_id=5799&typeFlag=1

期待しない71%

期待する21%

(2010年8月26日~8月31日)

 

Yahoo!みんなの政治 政治投票

民主党の代表選に小沢一郎前幹事長が出馬する意向を表明。あなたは小沢氏に期待する?

http://seiji.yahoo.co.jp/vote/result/201008260001/

期待しない54%

期待する39%

(2010年8月26日~9月6日)

 

日経クイックVote第1回緊急調査

9月14日投開票の民主党代表選に立候補した菅直人首相と小沢一郎前幹事長のどちらが首相にふさわしいと思いますか。

http://www.nikkei.com/news/research/vote/result/q=9694E0E4E2EAE0E2E3E2E7E2EBE0;p=9694E0E4E2EAE0E2E3E2E7E2EBE2

菅首相 66.6%

小沢前幹事長 33.4%

(2010/8/26-27)

 

日経クイックVote(第22回)

あなたは民主党代表選に小沢一郎前幹事長が出馬することに期待しますか、しませんか。

http://www.nikkei.com/news/research/vote/result/q=9694E3E1E2EAE0E2E3E2E1E4E3E7;p=9694E3E1E2EAE0E2E3E2E1E4E3E1

(2010/8/23~24)

期待する 28.7%

期待しない 71.3%

 

以上に示すように、小沢一郎氏に好意的でない調査結果も、実は数多く存在していたのである。それにもかかわらず、多くの報道は前者の好意的な結果のみを取り上げ、ネットで小沢氏が人気である、世論調査とネットでは異なるといった報道を行っていたということになる。

 

 

 

◆◆「αシノドス」購読でシノドスを応援!◆◆

1 2
シノドス国際社会動向研究所

vol.228 特集:多様性の受容に向けて

・安藤俊介氏インタビュー「『許せない』の境界を把握せよ!――アンガーマネジメントの秘訣」

・【PKO Q&A】篠田英朗(解説)「国連PKOはどのような変遷をたどってきたのか」

・【今月のポジだし!】山口浩 ことばを「『小さく』すれば議論はもっとよくなる」

・齋藤直子(絵)×岸政彦(文)「Yeah! めっちゃ平日」第九回:こんなところでジャズ