アメリカの二大政党は「保守対リベラル」の構図だけで分析することはできない

日本では、政党政治を分析する際に、ヨーロッパの政党政治に見られる特徴を暗黙の前提としてしまう傾向がある。その特徴とは、政党とは何らかの理念やイデオロギーに基づいて組織されたものである(べきだ)ということである。例えば、日本の自由民主党は保守の政党であり、野党はリベラルな政党だというようなことが、当然のこととして語られる。アメリカ政治について語る際にも同様に、民主党はリベラル、共和党は保守の政党だという説明がなされる。   このような説明は、政党政治の大まかなイメージを持つ上で有益である。だが、ここでいう「保守」や「リベラル」とは一体何を意味するのか分からないというのが、じつは多くの人の率直な感想ではないだろうか。   本稿は、アメリカで保守、リベラルと呼ばれる勢力はどのような人たちかの説明を試みる。ただし、本稿は、保守やリベラルの哲学的意味の明確化を目指すものではない。 … 続きを読む アメリカの二大政党は「保守対リベラル」の構図だけで分析することはできない