SYNAPSE Project(シナプス・プロジェクト)

SYNAPSE Projectとは、研究者を中心に、それぞれ異なるバックグラウンドを持ったメンバーが集まるSYNAPSE Lab.による活動の総称。大学の研究や学問をひとつのコンテンツとして捉え、その魅力をより多くの人へ届け、その先に、社会における新たな潮流を作り出すことを目的としている。専門領域の枠組みを飛び越えたイベントやメディア発信を研究者自らが関わり、編集者・デザイナー・アーティスト達とチームを組み、企画・編集・運営をしている。

vol.256 

・熊坂元大「「道徳教育」はこうすれば良くなる」
・穂鷹知美「終の住処としての外国――スイスの老人ホームにおける 「地中海クラブ」の試み」
・徳山豪「アルゴリズムが社会を動かす」
・鈴木崇弘「自民党シンクタンク史(1)――シンクタンク創設への思いとその戦い」