「新しいリベラル」のための月刊誌

Vol.299

  • プルードンと会社のコモン化

    金山準

  • 資本主義と自由(1)大きな政府が招く自由の危機

    柿埜真吾

  • 表現の自由と、表現の場をめぐる自由の現在と未来

    荻野幸太郎

  • 湾岸戦争後の国際貢献の一形態――小沢一郎の人的貢献論を中心に

    加藤博章

  • 今月の一冊――『アセンブリ』(アントニオ・ネグリ=マイケル・ハート)

    橋本努

まもなく

5/16 (月)
20:00 開催

【レクチャー】ミル『自由論』を読む――「自由な社会」を守ることの重要性を学ぶために(全6回)

山尾忠弘/芹沢一也(司会)

2022.04.01