原将也(はら・まさや)
地域研究、地理学

京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科。博士(地域研究)(2017年9月)。2011年よりザンビア北西部の農村で、焼畑を営む農耕民の生業形態に関するフィールドワークを実施している。最近では複数の民族が混住する農村において、他民族が移入してきた経緯を調べるとともに、民族の異なる先住者と移入者の関係性についても調査している。おもな論文として「アフリカ農村における移入者のライフヒストリーからみる移住過程―ザンビア北西部の多民族農村における保証人に着目して」(E-journal GEO 12巻1号)など。

vol.277 

・坂口緑「生涯学習論にたどり着くまで──人はいかにして市民になるのか」
・平井和也「ジョージ・フロイド殺害事件から考える米国の人種差別問題」
・野村浩子「日本の女性リーダーたち」
・安達智史「「特殊」を通じて「普遍」を実現する現代イギリスの若者ムスリム」
・太田紘史「道徳脳の科学と哲学」
・石川義正「「少女たちは存在しない」のか?──現代日本「動物」文学案内(2)」