角間惇一郎(かくま・じゅんいちろう)
GrowAsPeople代表

1983年新潟県生まれ。サラリーマン時代、週末のみ行なっていたまちづくりNPOでの活動中に偶然知ることとなった夜の世界で働く女性たちの存在について把握するため退職。2012年2月一般社団法人GrowAsPeople設立。同じようなしんどい立場の女性たちの視点と感性を活かした相談のしくみ、デザイン事業等に取り組んでいる。「ちょっとかわいく、ちょっとすてきにおもしろく」がテーマ。

vol.277 

・坂口緑「生涯学習論にたどり着くまで──人はいかにして市民になるのか」
・平井和也「ジョージ・フロイド殺害事件から考える米国の人種差別問題」
・野村浩子「日本の女性リーダーたち」
・安達智史「「特殊」を通じて「普遍」を実現する現代イギリスの若者ムスリム」
・太田紘史「道徳脳の科学と哲学」
・石川義正「「少女たちは存在しない」のか?──現代日本「動物」文学案内(2)」