マサキチトセ(まさき・ちとせ)
貧困をなくすためのクィアの会 / グローカルフェミニズム研究会

貧困生まれフェミニズム育ち。気がつけばオネエでブッチな中流階級ジグザグバイセクシュアル。好きになるのは男だけ。捨てまくったアイデンティティはゴミ箱がひっくり返って散々な有り様。セックスに自分の下半身は使わない。1985年北関東生まれ。主な関心領域はクィア理論、障害理論、公衆衛生、文化人類学、文化史。主な問題意識はクィア史、貧困とセックスワークの歴史、移民の歴史、シングルマザーの生活、労働者の権利、ドメスティック・バイオレンス(DV)、依存症、家族。ツイッター @cmasak

vol.263 

・武井彩佳「ホロコーストを学びなおすための5冊」
・児玉聡「ピーター・シンガーの援助義務論」

・穂鷹知美「「どこから来ましたか」という質問はだめ?――ヨーロッパから学ぶ異文化間コミュニケーション」
・岩永理恵「生活保護と貧困」
・迫田さやか「挨拶をしよう」
・山口浩「自粛反対論と「戦士」の黄昏」
・鈴木崇弘「自民党シンクタンク史(7)――「シンクタンク2005年・日本」立ち上げ期」