嶋﨑尚子(しまざき・なおこ)
ライフコース社会学、家族社会学

早稲田大学文学学術院教授。専攻はライフコース社会学、家族社会学。共編著に『炭鉱と「日本の奇跡」』(2018、青弓社)、『太平洋炭砿 -なぜ日本最後の坑内掘炭鉱になりえたのか』(2018、 釧路叢書)、『現代家族の構造と変容』(2004、東京大学出版会)、常磐研究報告書 『炭砿労働者の閉山離職とキャリアの再形成 : 旧常磐炭砿K.K.砿員の縦断調査研究』PartⅠ~ X(1997~2006、早稲田大学社会学研究室)。

vol.264 

・畠山勝太「こうすれば日本の教育はよくなる」
・穂鷹知美「マスメディアの将来――マスメディアを擁護するヨーロッパの三つの動きから考える」
・大賀祐樹「リチャード・ローティ」
・西山隆行「学び直しの5冊〈アメリカ〉」
・知念渉「「ヤンチャな子ら」とエスノグラフィー」
・桜井啓太「「子育て罰」を受ける国、日本のひとり親と貧困」
・鈴木崇弘「自民党シンクタンク史(8)――「シンクタンク2005年・日本」第一安倍政権成立」