鈴木悠司(すずき・ゆうじ)
ヒューマン・メタボローム・テクノロジーズ

ヒューマン・メタボローム・テクノロジーズ(HMT)執行役員メタボロミクス事業カンパニー・バイスプレジデント兼事業戦略室長。1979年埼玉県生まれ。私立開成高等学校、東京大学教養学部卒業後、2003年4月に外務省入省。ウォーリック大学で経済学士号(Diploma)、ケンブリッジ大学でアジア研究修士号(MPhil)取得。在インド日本大使館二等書記官、金融庁国際室課長補佐を経て2011年7月に退官後、McKinsey & Company東京オフィス及び上海オフィスエンゲージメントマネージャー、マクロミル経営戦略室/CEOオフィス戦略開発グローバルヘッドなどを経て、2018年4月よりHMT社に参画。

vol.264 

・畠山勝太「こうすれば日本の教育はよくなる」
・穂鷹知美「マスメディアの将来――マスメディアを擁護するヨーロッパの三つの動きから考える」
・大賀祐樹「リチャード・ローティ」
・西山隆行「学び直しの5冊〈アメリカ〉」
・知念渉「「ヤンチャな子ら」とエスノグラフィー」
・桜井啓太「「子育て罰」を受ける国、日本のひとり親と貧困」
・鈴木崇弘「自民党シンクタンク史(8)――「シンクタンク2005年・日本」第一安倍政権成立」