米倉雪子(よねくら・ゆきこ)
国際協力

昭和女子大学 国際学部 国際学科 准教授。英国サセックス大学開発研究所(IDS)にて修士号・博士号取得(開発研究)。1993年に初めてカンボジア訪問。1995、1997~1998年にはフィールドワークのためカンボジアに滞在している。その後、Oxfam International東京事務所代表、日本国際ボランティアセンター(JVC)カンボジア事務所代表、カンボジア市民フォーラム(PEFOCJ)/在カンボジア日本NGOネットワーク(JNNC)世話人等を経て現職。現在は有機農業を普及するカンボジアNGO・CEDAC(カンボジア農業開発研修センター)と農家の生計改善と乳幼児の栄養/健康改善に協力中。

vol.277 

・坂口緑「生涯学習論にたどり着くまで──人はいかにして市民になるのか」
・平井和也「ジョージ・フロイド殺害事件から考える米国の人種差別問題」
・野村浩子「日本の女性リーダーたち」
・安達智史「「特殊」を通じて「普遍」を実現する現代イギリスの若者ムスリム」
・太田紘史「道徳脳の科学と哲学」
・石川義正「「少女たちは存在しない」のか?──現代日本「動物」文学案内(2)」