平井和也(ひらい・かずや)
人文科学・社会科学系の翻訳者

1973年生まれ。人文科学・社会科学系の学術文書の翻訳を専門とする翻訳者(日⇔英)、KH翻訳事務所代表、海外ニュースライター。日本翻訳者協会会員。青山学院大学文学部英米文学科卒。2002年から2006年までサイマル・アカデミー翻訳者養成産業翻訳日英コースで行政を専攻。主な翻訳実績は、2006年W杯ドイツ大会翻訳プロジェクト、法務省の翻訳プロジェクト(英国政府機関のスーダンの人権状況に関する報告書)、防衛省の翻訳プロジェクト(テロ対策や米国の核実験に関する報告書)、人文科学・社会科学系の学術論文の日英翻訳多数、シンクタンクの論考の日英翻訳など。関心領域:国際政治、歴史、ジャーナリズム、異文化、マーケティング。ツイッター:https://twitter.com/kaz1379、メール:curiositykh@world.odn.ne.jp

  1. 1

vol.233 特集:公正な社会を切り開く

・ジェームズ・ミニー氏、鈴木啓美氏インタビュー「もっと楽しいお買い物を目指して――フェアトレードの魅力」

・【「民主」と「自由」――リベラルの再生へ向けて――】古川江里子「大正デモクラシーと吉野作造 ―大日本帝国憲法下での民主主義的政治の試みが現代に問うもの」

・【知の巨人たち】重田園江「ミシェル・フーコー――なぜ『絶望系』なのに読んでしまうのか」

・阪井裕一郎「学びなおしの5冊 <家族>」