平井和也(ひらい・かずや)
人文科学・社会科学系の翻訳者

1973年生まれ。人文科学・社会科学系の学術文書の翻訳を専門とする翻訳者(日⇔英)、KH翻訳事務所代表、海外ニュースライター。日本翻訳者協会会員。青山学院大学文学部英米文学科卒。2002年から2006年までサイマル・アカデミー翻訳者養成産業翻訳日英コースで行政を専攻。主な翻訳実績は、2006年W杯ドイツ大会翻訳プロジェクト、法務省の翻訳プロジェクト(英国政府機関のスーダンの人権状況に関する報告書)、防衛省の翻訳プロジェクト(テロ対策や米国の核実験に関する報告書)、人文科学・社会科学系の学術論文の日英翻訳多数、シンクタンクの論考の日英翻訳など。関心領域:国際政治、歴史、ジャーナリズム、異文化、マーケティング。ツイッター:https://twitter.com/kaz1379、メール:curiositykh@world.odn.ne.jp

  1. 1

vol.222 特集:沖縄

・仲村清司氏インタビュー「変わる沖縄——失われる心と『沖縄問題』」

・宮城大蔵「静かに深まる危機——沖縄基地問題の二〇年」

・北村毅「戦争の『犠牲』のリアリティー:当事者不在の政治の行く末にあるもの」

・神戸和佳子「『わからなさ』の中でいかに語り考えるのか——沖縄をめぐる哲学対話の実践から」

・山本ぽてと「沖縄トイレットペーパー産業史」
・齋藤直子(絵)×岸政彦(文)「Yeah! めっちゃ平日」