松尾匡(まつお・ただす)
経済学

1964年、石川県生まれ。1992年、神戸大学大学院経済学研究科博士後期課程修了。1992年から久留米大学に奉職。2008年から立命館大学経済学部教授。

  1. 1
  2. 2
  • vol.202+203 特集:リベラルとはなにか

     

    ・飯田泰之×仁平典宏「これからのリベラルになにが必要か?」

    ・稲葉振一郎「『存在の自由』?」

    ・宮城大蔵「冷戦後日本外交にリベラルの水脈を探る」

    ・辻由希「女性政策の『使い方』」

    ・前嶋和弘「アメリカのメディアにおける『リベラル・バイアス』」

    ・戸村サキ「ニートいろいろ:就労支援機関での体験 <2>」