内藤朝雄(ないとう・あさお)
社会学

社会学者。著書に『いじめの社会理論』(柏書房)、『いじめの構造--なぜ人が怪物になるのか』(講談社現代新書)、『いじめ加害者を厳罰にせよ』(KKベストセラーズ)、『いじめと現代社会』(双風舎)、『〈いじめ学〉の時代』(柏書房)、『「ニート」って言うな!』(共著、光文社新書)、『いじめの直し方』(共著、朝日新聞出版)、『学校が自由になる日』(共著、雲母書房)がある

vol.277 

・坂口緑「生涯学習論にたどり着くまで──人はいかにして市民になるのか」
・平井和也「ジョージ・フロイド殺害事件から考える米国の人種差別問題」
・野村浩子「日本の女性リーダーたち」
・安達智史「「特殊」を通じて「普遍」を実現する現代イギリスの若者ムスリム」
・太田紘史「道徳脳の科学と哲学」
・石川義正「「少女たちは存在しない」のか?──現代日本「動物」文学案内(2)」