佐々木達也(ささき・たつや)

1958年仙台市生まれ。福島大学経済学部卒。朝日新聞南相馬支局。1984年入社、地方勤務の後、東京本社社会部、西部本社文化部、企画事業本部文化事業部専任次長、事業開発部企画委員などを経て、2011年9月20付で現職。西部本社文化部時代は、福岡市文化芸術振興財団主催の創作コンペティション審査員などを務める。東日本大震災の被災地に勤務する記者10人の共著「闘う東北 朝日新聞記者が見た被災地の1年」(朝日新聞出版)を執筆。

vol.278 

・山本貴光+吉川浩満「人間とは衝動に流されるものである」
・熊坂元大「培養肉――クリーンミートあるいは現代のプロメテウス的産物」
・伊藤隆太「進化政治学と政治学の科学的発展――社会科学の進化論的パラダイムシフト」
・鈴木公啓「ひとはなぜ装うのか?」
・平井和也「新型コロナウイルスの世界経済への影響」
・石川義正「ミソジニーの「あがない」──現代日本「動物」文学案内(3)」