佐藤史郎(さとう・しろう)
国際関係論/安全保障論/平和研究

大阪国際大学国際教養学部准教授。

1975年生まれ。同志社大学商学部卒。英国ブラッドフォード大学大学院平和学研究科修士課程修了(修士〔国際政治・安全保障学〕)。立命館大学大学院国際関係研究科博士後期課程修了(博士〔国際関係学〕)。龍谷大学アフラシア平和開発研究センター博士研究員、京都大学東南アジア研究所G-COE特定研究員を経て現職。この間、ライデン大学地域研究研究所(LIAS)客員研究員などを歴任。最近の著書に『安全保障の位相角』(法律文化社、共編)、『日本外交の論点』(法律文化社、共編)、『国際関係論の生成と展開』(ナカニシヤ出版、分担執筆)などがある。

vol.273 

・山本貴光「語学は裏切らない――言語を学び直す5冊」
・片岡栄美「趣味の社会学――文化・階層・ジェンダー」
・栗田佳泰「リベラリズムと憲法の現在(いま)と未来」
・渡邉琢「介助者の当事者研究のきざし」
・松田太希「あらためて、暴力の社会哲学へ――暴力性への自覚から生まれる希望」
・穂鷹知美「スイスの職業教育――中卒ではじまる職業訓練と高等教育の役割」