山田真裕(やまだ・まさひろ)
政治学

関西学院大学法学部教授。専門は政治学(政治過程論、政治行動論、選挙研究)。1965年、北海道生まれ。筑波大学第三学群国際関係学類卒業。筑波大学大学院博士課程社会科学研究科学位取得修了。博士(法学)。筑波大学社会工学系助手を経て現職。著書に『政治参加と民主政治』(東京大学出版会、2016年)、『投票行動研究のフロンティア』(おうふう、2009年、共編著)などがある。

http://researchmap.jp/read0182752/

vol.248 「論壇」の再構築に向けて

・大内悟史「こうすれば「論壇」はもっと良くなる――政治や行政を動かす「意見」や「論争」を」
・中里透「物価はなぜ上がらないのか?――「アマゾン効果」と「基調的な物価」のあいだ」
・牧野雅彦「知の巨人たち――カール・シュミット」
・西垣通「人工知能を基礎情報学で解剖する」