αsynodos -「知の最前線」を切り開く電子マガジン-

「αシノドス」はシノドスが提供する電子メールマガジンです。ほかでは読めない知識と教養満載でお届けします。

◆「αシノドス」は下記のコンテンツから構成されています。
・人文・社会科学から自然科学、カルチャーまで、各界の気鋭にじっくりインタビュー
・報道等で耳にする気になるテーマをやさしく解説
・専門家たちがポジだし提言「こうすれば●●は今よりもっとよくなるはず!」
・人類の偉大な英知から学ぶ「知の巨人たち」
・初学者のためのブックリスト「学びなおしの5冊」    ……etc.

vol.269 2019.11.15

・外山文子「タイは民主化するのか?」
・中西啓喜「データサイエンスは教育を「良い方向」に導くのか?――学級規模の縮小を例として」
・笠木雅史「実験哲学と哲学の関係」
・穂鷹知美「求む、国外からの介護福祉士――ベトナムからの人材獲得にかけるドイツの夢と現実」
・久木田水生「ロボットと人間の関係を考えるための読書案内」
・吉野裕介「【知の巨人たち】ハイエク」
・内田真生「ヒュッゲ(Hygge)とは何か?――デンマークが幸せの国と言われる理由」

vol.268 2019.10.15

・植原亮「エンハンスメント論争の行きつくところ――BMIから徳へ?それとも?」

・出井康博「留学生という名の単純労働者」

・堀内進之介「学び直しの5冊〈現代社会〉」
・有馬斉「患者が望まない延命治療を行うことは正当化できないパターナリズムか――『死ぬ権利はあるか』出版に寄せて」
・穂鷹知美「移動の自由がもたらす不自由――東ヨーロッパを揺り動かす移住・移民問題」
・多賀太「男性の「ケア」参加はジェンダー平等実現の決め手となるか」
・吉永明弘「ローカルな視点からの環境論」

 

ご購読方法

通常版

  • 月額550円(税込)、毎月1回配信(15日)
  • テキストファイルおよびEPUBファイル、2種類のファイルでお届けします。
  • 初回は、お申し込み開始の前号とセットで配信します。
αsynodosご購読お申し込み(通常版)

iアプリ版

  • 月額650円(税込)、毎月1回配信(15日)
  • 年間購読(7,800円・税込)で、全バックナンバーが読み放題。
  • アプリのダウンロードは無料です。まずはサンプル記事をお試しください。
αsynodosご購読お申し込み(iアプリ版)