αSYNODOS
α シノドス

「αシノドス」は毎月1回、15日にシノドスが配信する電子マガジンです。「ものごとを根本的に考えるため」の知識と教養をお届けします。

バックナンバー

定期購読お申し込み 購読開始時には最新2号が届きます

320

NEW

2024.02.15

シノドス・オープンキャンパス「社会思想史――宗教の視点から」

仲正昌樹

現代社会の基礎知識「同性婚訴訟――訴訟方法と憲法との関係」

村山美樹

特集連載 第3回「新しいリベラルを取り巻く人たち」

金澤悠介

現代社会を生き抜く知恵「仕事と職場の倫理学――ワークライフバランス、意味ある仕事、ウェルビーイングから考える」

長門裕介

今月の1冊「ピッパ・ノリス(山﨑聖子訳)『懐疑主義の勧め――信頼せよ、されど検証せよ』(勁草書房)」

吉田徹

319

2024.01.16

シノドス・オープンキャンパス「中東政治――中東を「難しい」で終わらせないために」

末近浩太

現代社会の基礎知識「日本における移民受け入れをどう理解するべきか?」

是川夕

特集連載 第2回「「新しいリベラル」を可視化する」

金澤悠介

現代社会を生き抜く知恵「これからの教育――失業、絶滅、微積分共同体」

神代健彦

今月の1冊「デヴィッド・グレーバー/デヴィッド・ウェングロウ『万物の黎明――人類史を根本からくつがえす』」

橋本努

318

2023.12.17

シノドス・オープンキャンパス「メタ倫理学」

佐藤岳詩

現代社会の基礎知識「子どもの貧困――消費されるイメージと、対策のアップデートが続く日本社会とは」

松村智史

特集連載 第1回「「新しいリベラル」という仮説」

金澤悠介

現代社会を生き抜く知恵「魔法少女アニメにみるケアの倫理――『おジャ魔女どれみ』『プリキュア』シリーズを対象に」

三園彩華

今月の1冊「ホイト・ロング『数の値打ち――グローバル情報化時代に日本文学を読む』(秋草俊一郎・今井亮一・坪野圭介訳、フィルムアート社、2023年8月)」

吉良貴之

317

2023.11.15

シノドス・オープンキャンパス「平和学――戦争と暴力に立ち向かう」

宮下大夢

現代社会の基礎知識「「くじ引き民主主義」への注目」

吉田徹

シノドス・カルチャー「ひとりで教養コンテンツを作ってみる――YouTubeチャンネル『未来に残したい授業』主宰・代麻理子さんへインタビュー」

坂本かがり

現代社会を生き抜く知恵「スマホ写真で、現代社会を豊かに⽣きる――「社会学的なフォト・プロジェクト」とその実践」

坂本かがり

今月の1冊「芹田健太郎『新聞記事と国際法の話』ほか」

志田陽子

316

2023.10.15

シノドス・オープンキャンパス「計量社会学」

筒井淳也

現代社会の基礎知識「安全保障」

大澤傑

シノドス・カルチャー「「Bar Persephone」一日店長の備忘録――リアルな文化空間をつくり出すために」

坂本かがり

現代社会を生き抜く知恵「若者がより良く⽣きる社会のために――『9⽉1⽇の君へ――明⽇を迎えるためのメッセージ』を⽚⼿に、代⿇理⼦さんと⼀緒に考える」

坂本かがり

今月の1冊「ジョナサン・ハイト『しあわせ仮説』」

芹沢一也

315

2023.09.16

シノドス・オープンキャンパス「ポストコロナの観光と観光人類学」

市野澤潤平

現代社会の基礎知識「動物倫理」

吉永明弘

シノドス・カルチャー「教養あるナイトアウト――「スナックサイカ」が生み出す人の居場所vol.1」

坂本かがり・大塚野乃花

現代社会を生き抜く知恵「持続させたい食について考えるときに考えること」

太田和彦

今月の1冊「大澤真幸『資本主義の〈その先〉へ』」

橋本努

314

2023.08.15

シノドス・オープンキャンパス「東洋史学――日本人オリジナルの学問から学びなおす」

岡本隆司

現代社会の基礎知識「教育格差」

川口俊明

シノドス・カルチャー「教養あるナイトアウト――「夜学バーbrat」で人生の可能性を広げてみる vol.2」

坂本かがり・伊藤礼香

現代社会を生き抜く知恵「事実婚当事者の語りから「夫婦別姓」を問う」

阪井裕一郎

今月の1冊「ベンヤミン・ファン・ロイ、アダム・ファイン『人を動かすルールをつくる――行動法学の冒険』(小坂恵理訳、みすず書房、2023年5月)」

吉良貴之

313

2023.07.15

シノドス・オープンキャンパス「メディア・スタディーズ——どこで何を学び、どのように活かすか?」

石田佐恵子

現代社会の基礎知識「核兵器廃絶」

佐藤史郎

シノドス・カルチャー「教養あるナイトアウト――「夜学バーbrat」で人生の可能性を広げてみる vol.1」坂本かがり・伊藤礼香

坂本かがり・伊藤礼香

現代社会を生き抜く知恵「「遊」び、生きる、モンゴルの若者たち」

大西夏奈子

今月の1冊「裁判官と「表現の自由」考」

志田陽子

312

2023.06.15

シノドス・オープンキャンパス「都市論のすすめ」

近森高明

現代社会の基礎知識「自衛隊海外派遣」

加藤博章

シノドス・カルチャー「Explore Kyoto with Photography vol.2――街の多面性に触れる旅へ」

坂本かがり

現代社会を生き抜く知恵「世界の新しい変化の中で、私たちは今後どうしたらいいか。」

的場昭弘

今月の1冊「落合博子『美容常識の9割はウソ』」

芹沢一也

311

2023.05.15

シノドス・オープンキャンパス「民主主義がうまくいかない理由――タイ政治では何が起きているのか?」

外山文子

現代社会の基礎知識「国債」

中里透

シノドス・カルチャー「Explore Kyoto with Photography vol.1――無数の点と点が偏在する写真祭「KG+」」

坂本かがり

現代社会を生き抜く知恵「デンマークは若者の政治参加をどう支援しているのか」

原田亜紀子

今月の1冊「カール・マルクス(カール・アウグスト・ウィットフォーゲル序、石井智章、福本勝清訳)『一八世紀の秘密外交史――ロシア専制の起源』(白水社、二〇二三年)」

吉田徹

310

2023.04.15

シノドス・オープンキャンパス「わたしたちが買うときにおこなっていること――なぜ消費は社会学的に研究されるべきなのか?」

貞包英之

現代社会の基礎知識「生物多様性」

吉永明弘

シノドス・カルチャー「教養あるナイトアウト――「学問バーKisi」でアカデミックな一夜を過ごす」

坂本かがり・伊藤礼香

現代社会を生き抜く知恵「「教養」が好きな日本人――教養主義の現在地」

山本昭宏

今月の1冊「橋爪大三郎『日本のカルトと自民党――政教分離を問い直す』」

橋本努

309

2023.03.15

憲法をめぐる粘りと決断――法の遵守を決断するという逆説

志田陽子

一党独裁体制下のラオスで性的少数者に関して研究する——三つの異なる場面からみる当事者の姿

大村優介

1200万人の若者の国境をまたぐ移動を支援する――EUの教育助成プログラム『エラスムス』がヨーロッパ社会にもたらしてきたものとは?

穂鷹知美

コレクティブハウスで生きる若者たちvol.4――多様性にあふれる社会を生き抜くために

坂本かがり・伊藤礼香

今月の一冊 アミア・スリニヴァサン『セックスする権利』(山田文訳、勁草書房、2023年1月)

吉良貴之