水無田気流(みなした・きりう)
詩人・社会学者

1970年、神奈川県出身。詩人、社会学者、一児の母。東京工業大学世界文明センターフェロー。著書に『無頼化する女たち』(洋泉社新書y)、『平成幸福論ノート 変容する社会と「安定志向の罠」』 (光文社新書、本名田中理恵子名義で発刊)等。詩集に『音速平和 sonic peace』(思潮社、第11回中原中也賞)『Z境』(思潮社、第49回晩翠賞)。

vol.266 

・山本昭宏「平和意識の現在地――〈静けさ〉と〈無地〉の囲い込み」
・田畑真一「【知の巨人たち】ユルゲン・ハーバーマス」
・吉田徹×西山隆行×石神圭子×河村真実「「みんながマイノリティ」の時代に民主主義は可能か」
・松尾秀哉「【学び直しの5冊】〈現代ヨーロッパ〉」
・木村拓磨「【今月のポジだし】活動を広げよう――不登校支援」
・鈴木崇弘「自民党シンクタンク史(10)――「シンクタンク2005年・日本」自民党政権喪失後」