等身大のアフリカ/最前線のアフリカ(アフリカ地域研究者報告)

シリーズ「等身大のアフリカ/最前線のアフリカ」では、マスメディアが伝えてこなかったアフリカ、とくに等身大の日常生活や最前線の現地情報を気鋭の研究者、 熟練のフィールドワーカーがお伝えします。偶数月は「等身大のアフリカ」、アフリカ各地の現地事情をさまざまな角度から紹介します(協力:NPO法人アフリック・アフリカ)。奇数月は「最前線のアフリカ」、アフリカに関する最新の時事問題を解説します。

 

「等身大のアフリカ/最前線のアフリカ」第7期編集委員会

 湖中真哉(静岡県立大学国際関係学部)

松浦直毅(静岡県立大学国際関係学部)

安田章人(九州大学基幹教育院)

vol.270 

・小峯茂嗣「こうすれば異文化交流は共生社会につながる――協働から育まれる共生社会」
・松本俊彦「依存症は治る、けれども再発しやすい」
・穂鷹知美「教育現場のジェンダー――平等パラドクスと男性を必要とする「女性の仕事」」
・安田陽「エネルギー問題を考える5冊教育現場のジェンダー」
・稲葉振一郎「『ナウシカ解読・増補版』補論――作者自身による二次創作」
・井上慶子「長期化するシリア人道危機の今と課題」