記事一覧

藤本龍児社会哲学、宗教社会学

76年山口県生まれ。早稲田大学社会科学部卒業。京都大学大学院人間・環境学研究科博士課程修了。博士(人間・環境学)。社会哲学、宗教社会学専攻。同志社大学一神教学際研究センター特別研究員などを経て、現在、帝京大学文学部社会学科准教授。著書に『アメリカの公共宗教』。共著に、『現代社会論のキーワード』『宗教と社会のフロンティア』『宗教と公共空間』など。