クリエイティブ・コモンズとは何か?

Q1 クリエイティブ・コモンズとはなんでしょうか?

 

クリエイティブ・コモンズとは、クリエイティブ・コモンズ・ライセンス(CCライセンス)を提供している国際的非営利組織とそのプロジェクトの総称です。

 

 

Q2 クリエイティブ・コモンズ・ライセンスとはなんでしょうか?

 

CCライセンスはインターネット時代のための新しい著作権ルールの普及を目指し、さまざまな作品の作者が自ら「この条件を守ればわたしの作品を自由に使って良いですよ」という意思表示をするためのツールです。CCライセンスを利用することで、作者は著作権を保持したまま作品を自由に流通させることができ、受け手はライセンス条件の範囲内で再配布やリミックスなどをすることができます。

 

 

Q3 クリエイティブ・コモンズ・ジャパンはどのような活動をおこなっているのですか?

 

クリエイティブ・コモンズ・ジャパン(CCJP)は、日本でクリエイティブ・コモンズ・ライセンスの普及を行っています。CCライセンスの日本法とのすり合わせ、CCライセンスを利用したいユーザに対するサポート、各種イベントやプロジェクトの企画運営、取材対応、事務管理等、多様な活動を行っています。

 

 

Q4 クリエイティブ・コモンズが解決しようとしているのは、どのような課題なのでしょうか?

 

既存の著作権制度のなかで作り手の権利が守られながらも、受け手にも作品を自由に扱う領域を確保することを実現しようとしています。この方法により、既存の著作権制度を前提とした「ありかなしか」「1か0か」という極端で硬直した状態を解きほぐしていき、作品の流通や共有をスムーズにしていきたいと考えています。

 

わたしたちは、作品の創作者や権利者たちが、自分の作品がどのように利用されることを認めているかを示す簡単な方法を提供しようと考えました。そうすれば、簡単に、かつ合法的に、作品を共有したり、その作品に手を加えて新しい作品を作ることができるようになります。逆に、どのような利用は認めていないと明示することもできるのです。これが、わたしたちクリエイティブ・コモンズのもっとも大事な使命です。わたしたちは、著作者が自分の著作権をより簡単に、有効に活用できる方法を提供したいと考えています。

 

 

Q5 どんな場合にクリエイティブ・コモンズ・ライセンスが役に立つのですか?

 

CCライセンスは、あなたの作品をどのように利用してよいかを表示することができます。たとえば、他の人があなたの作品を複製できる、改変できる、二次的著作物を創作できる、または販売できるなどというメッセージを伝えることができます。これらは、著作権法上認められている引用等の利用行為に制限を加えるものではなく、また、そもそも著作権法では保護されない事実やアイデアといったものの利用を制限しようというものでもありません。

 

CCライセンスは、その作品を見た人に、ライセンスの条件に従った利用の許可を与えるものです。すなわち、もしAさんがCCライセンスの付いているあなたの作品のコピーを所有している場合に、AさんはそのコピーをBさんにあげることができ、Bさんもまたその作品をCCライセンスに則した利用をすることが許可されているということになります。これで、あなたはAさんとBさんに対して、それぞれ利用許諾契約を結んだことになります。

 

 

Q6 どんなものにライセンスを付けることができるのですか?

 

CCライセンスは、すべての著作物を対象としておりますので、インターネット上で発信される著作物にかぎらずCCライセンスを付けることは可能です。

 

オンラインの作品にCCライセンスを付ける場合とオフラインの作品に付ける場合の唯一の違いは、オフラインの場合はメタデータが含まれないために、結果としてサーチエンジンからの検索ができないということです。

 

インターネット上以外の作品については、次のいずれかの方法でライセンスを表示してください。

 

1 例・「本作品はCC-BYライセンスによって許諾されています。ライセンスの内容を知りたい方は http://creativecommons.org/licenses/by/2.1/jp/ でご確認ください。」といった記載をする。

 

2 該当するライセンスのバナーやアイコンの画像を掲載し、1と同様の文章を記載する。

 

なお、プログラムも著作権法で保護されますが、CCライセンスを付けることはお薦めしていません

 

 

Q7 クリエイティブ・コモンズがついている作品はどのようにして見分けるのでしょうか?

 

クリエイティブ・コモンズがついている作品には、その旨の表示や、わかりやすくマークがついています。

 

また、CCライセンスについているメタデータなどを使って、CCライセンスがついている作品を検索するツールがいくつか提供されています。こちらからご利用ください。 http://search.creativecommons.org

 

 

 

シノドスのコンテンツ

 

●ファンクラブ「SYNODOS SOCIAL」

⇒ https://camp-fire.jp/projects/view/14015

 

●電子メールマガジン「αシノドス」

⇒ https://synodos.jp/a-synodos

 

●少人数制セミナー「シノドス・サークル」

⇒ https://synodos.jp/article/20937

 

 

 

 

1 2
シノドス国際社会動向研究所

vol.2019.4.15 

・打浪文子「知的障害のある人たちと「ことば」」

・照山絢子「発達障害を文化人類学する」
・野口晃菜「こうすれば「インクルーシブ教育」はもっとよくなる」
・戸谷洋志「トランスヒューマニズムと責任ある想像力」
・濵田江里子「「社会への投資」から考える日本の雇用と社会保障制度」
・山本章子「学びなおしの5冊 「沖縄」とは何か――空間と時間から問いなおす」
・鈴木崇弘「自民党シンクタンク史(6)――設立準備期、郵政民営化選挙後」