文系? それとも理系? いや真ん中系。 ―― 「科学史」とは何か

科学史がわかる! 高校生のための3

 

インタビューで話し忘れたのですが、一般的に「科学」といった場合、「自然科学」(Natural Science)のことを指します。そして自然科学にはいろいろな分野があります。皆さんが高校で習っている物理、化学、生物、地学などというのはそれぞれ「自然科学」を構成する諸分野です。言い換えれば、「自然科学」は高校でいう「理科」のことです。

 

以下では科学史(自然科学史)の入門書ということで、なるべく自然科学のさまざまな分野を扱っている本にしぼりました。

 

AWS Access Key ID: AKIAJSA5SEKND2GVG7TA. You are submitting requests too quickly. Please retry your requests at a slower rate.

 

AWS Access Key ID: AKIAJSA5SEKND2GVG7TA. You are submitting requests too quickly. Please retry your requests at a slower rate.

 

両方とも、古代から現代までの科学の歴史について書かれた科学史の教科書です。大学の授業の雰囲気に一番近いかもしれません。

 

橋本氏の本は自然科学が哲学からはじまったということや、古代中国の天体観測の話や、魔術ブームと科学の関係など、世界のいろいろな地域や文化を通じて科学が今の姿になるまでの経緯がよくわかる本です。

 

中島氏の本は、科学と技術(モノ作り)の関係を多く扱っており、産業革命との関わりや、現代の環境問題についての記述が詳しくなっています。「科学とは何か」に興味がある人は橋本氏の本から、「科学は何をしてきたか」に興味がある人は中島氏の本から始めると良いでしょう。

 

AWS Access Key ID: AKIAJSA5SEKND2GVG7TA. You are submitting requests too quickly. Please retry your requests at a slower rate.

 

英国BBCが放映した科学史ドキュメンタリー番組の内容ダイジェスト本。「宇宙」「物質」「生命」「エネルギー」「人体」「脳」というテーマ別に、科学がどのように歴史と関わってきたのかが美しい画像と共に語られています。科学が社会に引き起こした素晴らしい発明から悲惨な出来事までしっかり描かれていて、視野を広げてくれます。また脳神経科学、バイオテクノロジーなど、最近発展してきた新しい分野がカバーされているのが特徴です。ただし、順を追って科学の発展を理解するのには少し不向きかもしれません。雑学を仕入れて楽しみたい人向き。

 

AWS Access Key ID: AKIAJSA5SEKND2GVG7TA. You are submitting requests too quickly. Please retry your requests at a slower rate.

 

科学史の有名なエピソードを紹介しながら、よくある誤解を解きほぐしていくための本です。というのも、科学の歴史は「えらい人がすごい発見をした歴史」のようになってしまうことが多く、その結果、いい加減に伝わって誤解されているエピソードが多いのです。「科学はヨーロッパから生まれたのか?」「コペルニクスは地動説を証明したのだろうか」などのテーマや、江戸時代の日本の話やコンピュータの歴史など、いくつかのトピックについて深く知ることが出来ます。読者層は高校の理科の先生や理系の大学生をターゲットにしていますが、本格的な科学史研究を知りたい人は読んで後悔しない本です。

 

他にも、もし分野ごとの詳しい歴史が知りたければ、「物理学史」「生物学史」「化学史」「天文学史」(または「地学史」)「数学史」「医学史」などをキーワードに検索してみてください。また、自然科学全般を扱った本としては、伊東俊太郎、中山茂、広重徹、村上陽一郎といった著者の本が古典として知られていて重要です。これらの著者については科学史家有賀暢迪氏もこのページ(URL: http://www.ariga-kagakushi.info/introduction/textbook.html)で初心者向けの本紹介を行っていますので、関心があれば是非ご覧ください。

 

(2013年3月14日 渋谷にて)

 

★高校生のための教養入門コーナー記事一覧

https://synodos.jp/intro

 

 

AWS Access Key ID: AKIAJSA5SEKND2GVG7TA. You are submitting requests too quickly. Please retry your requests at a slower rate.

 

 

 

シノドスのコンテンツ

 

●ファンクラブ「SYNODOS SOCIAL」

⇒ https://camp-fire.jp/projects/view/14015

 

●電子メールマガジン「αシノドス」

⇒ https://synodos.jp/a-synodos

 

●少人数制セミナー「シノドス・サークル」

⇒ https://synodos.jp/article/20937

 

 

 

 

1 2 3
シノドス国際社会動向研究所

vol.2019.4.15 

・打浪文子「知的障害のある人たちと「ことば」」

・照山絢子「発達障害を文化人類学する」
・野口晃菜「こうすれば「インクルーシブ教育」はもっとよくなる」
・戸谷洋志「トランスヒューマニズムと責任ある想像力」
・濵田江里子「「社会への投資」から考える日本の雇用と社会保障制度」
・山本章子「学びなおしの5冊 「沖縄」とは何か――空間と時間から問いなおす」
・鈴木崇弘「自民党シンクタンク史(6)――設立準備期、郵政民営化選挙後」